Bananaたかきのバナナ

「たかきのバナナ」は熊本県八代市で育った国産無農薬バナナです。

サステナビリティ(持続可能性)の向上を目指す弊社では、人にも環境にも優しい安心安全な農産物生産のため、一括管理により生協GAPを遵守した栽培を実施しています。
バナナはとてもサスティナブルな作物です。果実を採った後の樹や葉などの残渣は裁断し、自社生産米のもみ穀や米ぬかをベースとしたものに混ぜて堆肥としてバナナ園で再利用しています(バナナ葉中窒素含有率:2.93%)。
これにより、バナナ本来の甘味を引き出し、酸味が少なく、なめらかな甘さのバナナとなっています。

わたしたちが農薬を使わず丹精込めて作った逸品です。
どうぞお召し上がりください。

たかきのバナナの特徴

一般的な海外産のバナナに比べて、酸味が少なく甘みが強く感じられ、香りが強いのが特徴です。
皮を剥く前からバナナの甘い香りがします。

樹上完熟

バナナという作物は特性上、樹上で黄色くなるまで完熟させることはできません(バラつきが出るため、腐敗や未熟が入り混じる)。そのため、一般的な海外産バナナは未熟のまま収穫されています。一方弊社では、ギリギリまで樹上で完熟させることにより(色は青いですが、果実の角が取れパンっと張っているのが完熟の証です)、バナナ本来の甘みや食感を追求しました。

また、海外産バナナは1本の樹に200~300本の果実をならせますが、弊社では贈答用:60~80本、一般用:100~120本と海外産に比べ半分以上摘果しています。これにより、樹からよりたくさんの栄養が果実までいきわたり、濃厚な味わいが生まれてきます。

国産品だから安心・安全

栽培のこだわりは完全無農薬と有機肥料。
小さなお子様にも安心して食べてほしいから。手作業で雑草などを抜き、愛情を込めて一本、一本育てました。
『家族の幸せは美味しい食卓から』そんな毎日の営みをわずかながらお手伝いさせていただけることが私たちの喜びです。

食べごろサイン

黄色に色づいた状態でシュガースポットがバナナ全体にポツポツと(30%以上)出始めた頃が食べごろサインです。 それ以上置くと溶けてきてしまいます。

おすすめの食べ方

30分から1時間ほど冷蔵庫の中に入れておくと、より一層美味しく食べられます。